ロカボナビロゴ
ロカボ豆知識

ロカボ豆知識

ロカボ豆知識

2017.05.29

ナッツってロカボ(糖質制限)にむいてる?

かつて流行った、「世界一の美女になるダイエットバイブル(※エリカ・アンギャル 著)」により、おやつにくるみやアーモンドを食べる習慣が、身体や美容にいいことは知られていますね。

ナッツに含まれる良質な油は、体の善玉コレステロールを増やすオレイン酸などの不飽和脂肪酸が豊富で、体内の余計な悪玉コレステロールを減らしてくれます。血液をサラサラにし、動脈硬化などを防ぐ効果もあると言われています。また、食物繊維も豊富で腸内環境も整いやすいという特徴もあるため、美容はもちろん、ダイエットにも適していると言われています。

ナッツは栄養価も高く糖質が低いため、ロカボ(糖質制限)でも問題なく口にすることができる食材です。ただし、ナッツなら何でもいいというわけではありません!ナッツの種類によっては糖質の多いものもありますので、選んで摂取することが大切です。

ナッツの種類と糖質量&食物繊維(100g)

ナッツってロカボ(糖質制限)にむいてる?

ナッツの種類 … 糖質量 _ 食物繊維(100gあたり)

A. 松の実 … 1.2g _ 6.9g
B. ヘーゼルナッツ … 10g _ 7.4g
C. かぼちゃの種 … 5g _ 7.3g
D. くるみ … 4.2g _ 7.5g
E. アーモンド … 10.4g _ 11.9g
F. カシューナッツ … 20g _ 6.7g
G. ピスタチオ … 11.7g _ 9.2g
H. ピーナッツ…12.4g _ 7.2g
I. マカダミアナッツ…6g _ 6.2g

このようにナッツの糖質量は、種類によってさまざま。くるみは低糖質ですが、カシューナッツは他のナッツに比べると糖質は高めです。でも、高糖質!というわけではないので、他のナッツと一緒に食べると、味わいのアクセントなってとてもいいと思います。

【食べる注意】
・上記で述べた通り、ナッツの糖質量は様々です。種類を選んで食べましょう。
・ナッツは栄養が高い食品ではありますが、同時にカロリーも高めです!食べ過ぎには注意しましょう!
・無塩のタイプを選びましょう!ロカボで塩分量は関係ありませんが、毎日味付けのされているナッツを食べるのは塩分の取りすぎになる恐れがあるので注意しましょう。

ダイエットや食事制限で、不足しがちな栄養素、食物繊維、ビタミンなども補える食品として、おつまみに、おやつに是非取り入れてください。

フェイスブックにシェア ラインに送る
豆知識一覧


TOP