ロカボナビロゴ
ロカボ生活

おっさんのたわごと

おっさんの戯言

2017.05.01

糖質制限を始めてみようと思っている方々にアドバイスです。

高血糖症(糖尿病)の方は、病院で栄養指導を受けたことでしょう。
どうしても、医師の言うこと、管理栄養士さんの指導から抜け出ることは難しいようで、「炭水化物を減らして糖質制限食を始めました」というところまではいいのですが、糖質制限をしながらカロリー制限までしてしまう人がかなりの数いるようです。

病院の栄養指導で教わる交換表は実は正しくはありません。
だいたい主食のご飯やパンを推奨している時点で全くダメです。
また、エネルギー(カロリー)の65%を炭水化物から摂取しましょう、と言っていますが、全く根拠がありません。
炭水化物を大量に食べさせて血糖値をあげて、インスリンや投薬で血糖値を下げるということがまさに病気を治す気がないとしか思えない方法です。

糖質制限を始めてみようと思っている方々にアドバイスです。

血糖値を上げるのは糖質だけです。
たんぱく質も脂質も血糖値は上げません。
その糖質がふんだんにある炭水化物をたくさん食べさせるなんてのは言語道断です。
血糖値が上がらなければ、下げる必要がないので、多くの場合インスリンも薬も不要になっています。
また、血糖値が上がらない状態というのは、肥満体をスリムな体に変えます。
血糖値が上がるというストレスがなくなり、健康で元気に楽しく生活するためには、エネルギーが必要です。
カロリー制限は、エネルギー不足の元気のない姿になってしまいます。

脳のエネルギーは脂質から体内で作っています。
糖質を摂らないと脳にエネルギーがいかなくなる、というのは何ら根拠のないデタラメなんです。
たんぱく質と脂質をしっかりとって、楽しい糖質制限食をお楽しみください。
あ、蒸留酒と辛口ワインなら毎日でも楽しめますよ。

糖質制限を始めてみようと思っている方々にアドバイスです。
フェイスブックにシェア ラインに送る
おっさんのたわごと一覧


TOP

/* for_writer for_editor */